2012年03月

宮崎あおいと岡田准一が主演する映画「天地明察」の配給側が頭を抱える


宮崎あおいと岡田准一が主演する映画「天地明察」の配給側が頭を抱える 高岡蒼佑の「ツイッター爆弾」

1 :禿の月φ ★ 2012/03/31(土) 17:21:39.18 ID:???P
 昨年7月にツイッターでフジテレビを批判して大騒動となり、所属事務所を解雇された高岡蒼佑(30)。
妻の宮崎あおい(26)にも愛想を尽かされて昨年末に離婚と踏んだり蹴ったりだが、最近になって
自粛していたツイッターを再開。実名こそ出していないが、元妻の宮崎と不倫疑惑が報じられた
V6の岡田准一(31)のことをぶった切っている。

 「旦那が海外に行ってる最中に人妻に手を出す不倫男もいる。闇。これが芸能界」
「同じ男に舐められたり、誰かに喧嘩を売られたら、やっぱり俺も男だから筋は通すだろうね」
岡田に宣戦布告である。「ツイッターはカギがかかっていて、許可されたフォロワー(読者)しか
書き込みを見られません。それでもすでに8万人を超えています」(芸能ライター)

  これに困惑しきりなのが宮崎と岡田が主演する映画「天地明察」を共同配給する松竹と角川だ。
公開が9月に控えているのに、なかなか宣伝プロモーションをスタートできないのである。

 「配給側はジャニーズ側から“宮崎と岡田のツーショットPRはNG”と突き付けられていて
戦略が行き詰まっている。ただでさえ、頭を悩ませているところに高岡のツイッターです。
公開まであと半年なだけに、高岡がどんな“攻撃”を仕掛けてくるのか戦々恐々のようです」(映画関係者)
舞台挨拶に殴り込みか。

ソース:Infoseek ニュース/ゲンダイネット
http://news.infoseek.co.jp/article/31gendainet000166791
映画「天地明察」オフィシャルサイト
http://www.tenchi-meisatsu.jp/index.html
関連ニュース
【芸能】「人妻に手を出す不倫男もいる・・・・」と意味深なことをつぶやく 高岡蒼佑が「ツイッター」復活★4
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1332974502/


続きを読む

宮城沖のスズキ、放射性セシウム1キログラム当たり最大で360ベクレル 水揚げの自粛要請検討へ


宮城沖のスズキ、放射性セシウム1キログラム当たり最大で360ベクレル 水揚げの自粛要請検討へ

★宮城 水揚げの自粛要請検討へ 3月28日 4時0分

 来月から食品に含まれる放射性物質の基準が厳しくなるのを前に、宮城県や漁協などでつくる連絡会は、
宮城県沖でとれた魚のスズキで比較的高い値の放射性セシウムが検出されていることから、
漁業者に水揚げの自粛を要請する方向で検討することになりました。
水揚げが自粛されれば、原発事故の影響を受けた宮城県の海産物で初めての措置になります。

 宮城県の七ヶ浜町や亘理町の沖合でとれたスズキからは、先月から今月にかけて、
比較的高い値の放射性セシウムが相次いで検出され、1キログラム当たり最大で360ベクレルに上っています。
これを受け、宮城県や漁協、それに市場の関係者でつくる連絡会は、28日に会合を開き、
漁業者に水揚げの自粛を要請する方向で検討することになりました。
魚など一般の食品に含まれる放射性セシウムを巡っては、基準値が来月から厳しくなり、
1キログラム当たり500ベクレルから100ベクレルになります。

 スズキの水揚げが自粛されれば、原発事故の影響を受けた宮城県の海産物で初めての措置になります。
宮城県沖でとれた魚では、クロソイやマダラからも、1キログラム当たり100ベクレルを超える
放射性セシウムが検出され、宮城県は検査体制を強化することにしています。

NHK http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120328/k10014015251000.html


続きを読む

アマゾン、実際にamazonで商品を購入した人のレビューに「証明マーク」表示


アマゾン、実際にamazonで商品を購入した人のレビューに「証明マーク」表示

1 :環境破壊ちゃんφ ★ 2012/03/31(土) 06:36:10.16 ID:???0

EC大手のアマゾンは、カスタマーレビューにおいて、
実際に「Amazon」で商品を購入したユーザーの投稿を見分けられる仕組みを導入した。
今後、商品レビューに「Amazon 認証購入者」というマークが付いている場合は、
レビューを書いたユーザーがAmazonでその商品を購入したことを意味するという。

レビューを書く際に表示されるチェックボックスにチェックを入れることで、
Amazonで商品を購入したことを証明できる。実際に商品を購入していれば、
過去に投稿したレビューにもAmazon 認証購入者のマークを付与できる。
Amazonで商品を購入したかどうかを同社が確認できない場合は、
チェックボックスが表示されないという。

アマゾンでは、「Amazon 認定レビューのマークは、製品レビューの質および
関連度を判断するもう一歩進んだ手段を提供するもの」としている。
また、レビューにAmazon 認証購入者のマークが付いていない場合でも、
レビュアーがその製品を使っていないということを意味するわけではないとしている。
http://japan.cnet.com/news/service/35015443/

画像


続きを読む

「地球に似た惑星」は銀河系だけで数百億個 ←その割にはなぜ地球に宇宙人が訪ねて来ないのか


「地球に似た惑星」は銀河系だけで数百億個 ←その割にはなぜ地球に宇宙人が訪ねて来ないのか

1 : 黒体放射(埼玉県) 2012/03/30(金) 19:44:06.25 ID:5BRyJA6Z0●

「地球に似た惑星」は銀河系だけで数百億個

「生命が生存可能な惑星」の数は宇宙に約百億個あり、太陽から30光年以内にあるものだけでも約100個あるという推定が発表された。
銀河系の恒星のうち80%を占める「赤色矮星」を周回する惑星を分析した結果からの推定だ。

赤色矮星のうちおよそ40%では、その軌道を生命体が生存可能な惑星が周回している可能性があるという。

赤色矮星とは、太陽よりも小さくて温度が低い恒星のことだ。その数は極めて多く、銀河系の星の約80%を占めている[銀河系の中の赤色矮星の数は約1,600億個と推測されている]。
これだけ多く存在するということは、地球以外に生命体を探索できる場所が非常にたくさんあるということだ。

地球から比較的近い位置にある102個の赤色矮星について、6年間にわたって調査した結果とそれに基づく推測がこのほど発表された。
ヨーロッパ南天天文台の太陽系外惑星探査望遠鏡『HARPS(高精度視線速度系外惑星探査装置)』を使用した研究だ。

天文学者らはHARPSで、赤色矮星に見られる特徴的な揺動について調査した。これは少なくともひとつの惑星が、軌道の周回中に赤色矮星を引っ張っていることを示す現象だ。

この探索では、質量が地球と比べて1~10倍の惑星が9個発見された。そのうち2個は、液体の水が存在しうる気温であり、生命が生存できる可能性があることがわかった。
赤色矮星は太陽よりも温度が低いので、生存可能地帯(ハビタブル・ゾーン)は、より恒星に近いところに存在する。

木星サイズの大きな惑星[地球質量の100倍~1,000倍]が見つかったのは赤色矮星のおよそ12%未満で、これは、こうした大きな惑星が小さな惑星よりも珍しいことを示唆している。

http://wired.jp/2012/03/30/ten-billion-earths/


350135_105746_1
続きを読む

優香、写真集「優香グラビア」12年ぶりに水着姿を披露


優香、写真集「優香グラビア」&ハウツー本「優香ボディー」で12年ぶりに水着姿を披露 

1 :禿の月φ ★ 2012/03/29(木) 05:31:04.76 ID:???P
 タレント、優香(31)が12年ぶりの水着姿を解禁することが28日、分かった。
30日に写真集「優香グラビア」(講談社、通常版2940円、特装版3675円)と、
ハウツー本「優香ボディー」(講談社、1500円)が2冊同時発売され、
タイ・プーケットで撮影した水着グラビアや、7キロのダイエットに成功した秘訣を大公開している。

 優香は「新しい優香を見てもらえると思います!」と自信たっぷり。
グラビアアイドル時代にも劣らない、大人の魅力は必見だ。

ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/20120329/oth12032905070015-n1.html
画像:バストもくびれもグラドル時代と変わらない美しさの優香
oth12032905070015-p1

優香 写真集
oth12032905070015-p2

関連ニュース
【芸能】優香 女優業にシフト、3代目女性司会者として9年間担当した「王様のブランチ」を3月末で卒業★2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1332691752/




続きを読む
記事検索

当ブログについて

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
ツイッター
スポンサードリンク
人気ページ

ブログランキング・にほんブログ村へ
楽天
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ