2013年07月

「韓国こそ歴史を歪曲している。反日教育が悪い」 舞の海さん、韓国の日本批判横断幕に猛反論/テレ朝モーニングバード


他局が放送したサッカー東アジア杯サッカー大会の日本の活躍には目もくれなかった
「モーニングバード!」だが、日本への不当極まりない敵対的行為があったとなれば、
話はまったく別である。

日韓戦で韓国サポーターが「歴史を忘れた民族に未来はない」なる巨大な横断幕を掲げていた。
待ちきれないとばかりに「反論」したのは、元相撲取りでコメンテイターの舞の海秀平であった。

「逆に日本側から言うと、(韓国が)歴史を歪曲するからこういう事態が起きるんじゃないか。
そういう教えをしてるから、そういう認識をして、こういう人たちが出てくるんじゃないか」

「そう」と「こう」が多すぎるが、要は一部の政治家や匿名ネットなどが盛んに主張する典型的な
「愛国」的論法を言ったものであろう。
「真実の歴史」を教えない反日教育が悪いんであるというわけである。

http://www.j-cast.com/tv/2013/07/30180405.html

3272acf4

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1375237925/

続きを読む

松井秀喜氏がヤンキースと1日限定のマイナー契約を結び引退セレモニーに出席「これ以上の幸せはない」

1 :かばほ~るφ ★ 2013/07/29(月) 06:16:52.91 ID:???0
松井秀喜氏 ヤンキースで引退セレモニー「これ以上の幸せない」

昨季限りで現役を引退した松井秀喜氏(39)が28日(日本時間29日未明)、ヤンキース―レイズ戦の
試合前にヤ軍と1日限定のマイナー契約を結び、引退セレモニーに臨んだ。

セレモニー前に会見に臨んだ松井は「ずっと憧れだったチームに7年間も在籍させていただきまして、本当に
幸せな日々でした」とヤンキースに所属していた日々を振り返った。さらにそのヤンキースに1日限りで復帰し、
選手人生を終えられることにも「これ以上の幸せはない」と喜びをかみしめた。

ヤンキースで学んだことは「ただワールドチャンピオンになることだけを目指してプレーする」ということ。
それだけに09年のワールドシリーズで打率・615、3本塁打8打点を挙げてワールドシリーズを制し、
MVPに輝いたことは「一生の思い出」と話した。

今後について「やはり日本で10年間、アメリカで10年間、またヤンキースという素晴らしいチームでプレー
できたので、その経験を少しずつ次の世代の人たちに伝えていけたらと思いますが、具体的には決まっていません」
と何らかの形で球界に関わっていく意向を示した。

松井氏はヤンキー・スタジアムで1日限定のマイナー契約の契約書にサイン。親交の深いジーターが背番号「55」
のパネルをプレゼントし、両親、兄もねぎらいに訪れた。ヤンキースのユニホームで始球式にも登場し、
ストライク投球で笑顔を見せた。

スポニチ http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/07/28/kiji/K20130728006315540.html

http://www.sanspo.com/baseball/news/20130729/mlb13072900410000-n1.html

mlb13072900410000-p1

Matsui retires a Yankee http://wapc.mlb.com/play/?content_id=29216215(動画)

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1375046212/

続きを読む

リアルな描写で「生」を問う…宮崎駿監督新作「風立ちぬ」


■脱ファンタジーと同時代性
宮崎駿監督(72)の5年ぶりの新作アニメーション映画「風立ちぬ」が完成した。
ゼロ戦の設計者、堀越二郎(1903~82年)をモデルに、小説「風立ちぬ」の
作者堀辰雄(1904~53年)の人物像を融合した主人公は、美しい夢を追い求め、
働き、恋愛をする。大正から昭和にかけての激動の時代に生きた青年に託した思いを、
宮崎監督に聞いた。

関東大震災が起き、失業者は増加。病気も蔓延(まんえん)し、戦争に突き進もうとする
時代に、二郎は技師としての仕事に没頭する。いずれ、若者たちがゼロ戦に乗って
戦場に飛び立つことになるが、二郎は美しい飛行機を夢想して、仕事に励む。

「自分の今いる場所で、可能な限り誠実に、力いっぱい生きるしかない。
世界のあらゆることに関心をもち、政治情勢によって自分の行動を決めるなんてことは
できないですから。職業人は職業に専心することによって、小さな窓から世界を眺めて、
初めて世界を感じ取ることができるんじゃないでしょうか」

この生き方は、敬愛する堀田善衞(よしえ)が20世紀末の社会を論じた評論集
『空の空なればこそ』で紹介した、旧約聖書の言葉「凡(すべ)て汝(なんじ)の手に
堪(たふ)ることは力をつくしてこれを為(な)せ」に通じる。宮崎監督は、2008年の講演で、
この言葉を引用し、「これをやったら世の中のためになるとか、意義があると決まっている
仕事はない。どんな仕事でも力を尽くせば、やってよかったと思う瞬間がある」と語っている。
「できることを懸命にすべきだ」という理想を担わせたのが二郎なのだ。(>>2以降に続きます)

ソース:YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/cnews/20130712-OYT8T00780.htm
画像:「この映画は子供を置き去りにしてしまうんじゃないかとも思いました。
でも、分からないものを見るのも意味があるという声が、後押ししてくれた」と話す宮崎駿監督
  20130712-456877-1-L

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1374188667/


続きを読む

安藤美姫、報道各社への声明文を発表「愛娘の父につきましては…」


安藤美姫が声明文「父につきまして…」

4月に女児を出産していたフィギュアスケートの元世界女王・安藤美姫(25)が3日、
報道各社への声明文をファクス送信した。

声明文では「愛娘の父につきましては、私の考えで、氏名をお知らせすることは控えさせて
いただきたいと思います。これからは、愛娘との時間を大切にしながらスケートに専念し、
ソチオリンピックを目指して全力で挑戦していきたいと考えておりますので、どうか私の
気持ちを御理解いただき、この報告をもって区切りとして、静かに見守っていただけたら
と思います」とした。[2013年7月3日19時10分]

nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20130703-1151715.html

images

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372846996/

続きを読む

安藤美姫が激白! 4月に出産していた!


フィギュアスケートの元世界女王の安藤美姫(25)が1日、テレビ朝日系の
「報道ステーション」に出演し、4月に出産していたことを明かした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130701-00000110-nksports-spo


spm1003301337004-p2

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372686777/

続きを読む
記事検索

当ブログについて

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
ツイッター
スポンサードリンク
人気ページ

ブログランキング・にほんブログ村へ
楽天
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ