■脱ファンタジーと同時代性
宮崎駿監督(72)の5年ぶりの新作アニメーション映画「風立ちぬ」が完成した。
ゼロ戦の設計者、堀越二郎(1903~82年)をモデルに、小説「風立ちぬ」の
作者堀辰雄(1904~53年)の人物像を融合した主人公は、美しい夢を追い求め、
働き、恋愛をする。大正から昭和にかけての激動の時代に生きた青年に託した思いを、
宮崎監督に聞いた。

関東大震災が起き、失業者は増加。病気も蔓延(まんえん)し、戦争に突き進もうとする
時代に、二郎は技師としての仕事に没頭する。いずれ、若者たちがゼロ戦に乗って
戦場に飛び立つことになるが、二郎は美しい飛行機を夢想して、仕事に励む。

「自分の今いる場所で、可能な限り誠実に、力いっぱい生きるしかない。
世界のあらゆることに関心をもち、政治情勢によって自分の行動を決めるなんてことは
できないですから。職業人は職業に専心することによって、小さな窓から世界を眺めて、
初めて世界を感じ取ることができるんじゃないでしょうか」

この生き方は、敬愛する堀田善衞(よしえ)が20世紀末の社会を論じた評論集
『空の空なればこそ』で紹介した、旧約聖書の言葉「凡(すべ)て汝(なんじ)の手に
堪(たふ)ることは力をつくしてこれを為(な)せ」に通じる。宮崎監督は、2008年の講演で、
この言葉を引用し、「これをやったら世の中のためになるとか、意義があると決まっている
仕事はない。どんな仕事でも力を尽くせば、やってよかったと思う瞬間がある」と語っている。
「できることを懸命にすべきだ」という理想を担わせたのが二郎なのだ。(>>2以降に続きます)

ソース:YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/cnews/20130712-OYT8T00780.htm
画像:「この映画は子供を置き去りにしてしまうんじゃないかとも思いました。
でも、分からないものを見るのも意味があるという声が、後押ししてくれた」と話す宮崎駿監督
  20130712-456877-1-L

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1374188667/


2 :禿の月φ ★ 2013/07/19(金) 08:04:42.85 ID:???P
(>>1からの続きです)
さらに、1930年代に「美しい村」「風立ちぬ」などを発表した堀辰雄も、
同様の精神の持ち主と捉える。「サナトリウム文学とか軟弱と言われるようだが、
そうだろうか。戦争について何も書かないことによって、ぎりぎりのところで
レジスタンスをした人なんじゃないか。(旅の感動をつづった)『大和路』『信濃路』が
本当に戦争中に書かれた文章なのかと思いますよ」

「あの時代の人で、僕が優れていると思う二人」が「時間をかけて自分の中で
まざりあって」、二郎という主人公が造形された。「彼らは同じような教養を
身につけていて、(トーマス・マンの)『魔の山』やドストエフスキーを読み、
『ツィゴイネルワイゼン』や『冬の旅』を聴いたに違いない。僕の勝手な推論ですけど、
そういうことを考えていったら、いつの間にか堀越二郎と堀辰雄が一緒になっていたんです」

実在の人物をモデルにしていることもあって、これまでの監督作と比べると、
リアルな描写が目立つ。場所と時代が特定され、空想的なキャラクターが
登場しないのも異例だが、「変動期の今こそ、ファンタジーでないものを作って、
どう生きるべきかを問わなければ」という意識の表れといえる。

文明崩壊後の世界を描いた「風の谷のナウシカ」(1984年)の制作時、
「先を読んでいるつもりだった」が、世紀末を経て21世紀に入ると
「時代に追いつかれてきた」と実感するようになった。(>>3以降に続きます)


3 :禿の月φ ★ 2013/07/19(金) 08:04:59.03 ID:???P
(>>2以降からの続きです)
2008年の前作「崖の上のポニョ」には津波と水没した世界が登場したが、
3年後、東日本大震災が起こった。追いつかれていく感覚はますます強まり、
「ついに同時代を描くようになったのが、『風立ちぬ』だった」という。
舞台は大正~昭和初期だが、同時代性を強く意識しているのだ。

ただ、ドキュメンタリー映画のようなリアリズムを追求したわけではない。
関東大震災の場面は、地震発生から人々が混乱に陥るまでを
圧倒的なダイナミズムで描写しているが、他方で朝鮮人虐殺や
自警団の動きなどは描かれない。激しい戦闘シーンもない。

「作っている側の歴史認識は間違っていないという、
アリバイ作りのようなことはしたくなかった」からだ。

「インターネットでどんな写真も手軽に見られるけど、不愉快なんです。
当時はこうだったという図式化も避けたかった。アニメーション映画を
作ることは、そういう仕事ではないと思っています」(了) (文化部 近藤孝)


19 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 08:14:19.41 ID:m+5mUil50
CMはユーミンのPVにしか見えない

20 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 08:14:28.59 ID:hBHkWxKN0
普通に観に行きたいけどなあ。。。

22 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 08:16:55.96 ID:7rOsHUwG0
あの棒読みはリアルなのか

26 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 08:18:43.24 ID:Sk++u+ch0
平和ボケした親から生まれた最近のガキには
通じないアニメ


27 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 08:20:12.40 ID:lmkBRNsY0
アリエッティー家はこそ泥

29 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 08:20:46.83 ID:m+5mUil50
リアルにこだわるなら実写でやったらいい

43 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 08:33:53.84 ID:1vSuaz450
さて、ぎりぎりまで情報を出し惜しみした広告戦略が吉と出るか凶と出るか

45 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 08:40:12.18 ID:0YZw5Z5X0
富野由悠季
「風立ちぬは凄い映画です。
が、問題が一つだけあります。僕は宮崎さんとまったく同い年なんです。
なので、採点が甘くなっているのかもしれない……稀有な映画です。」

細田守
「こんなにいい映画は今までになくそしてこれからもない、というくらい、いい映画でした。」

樋口真嗣 
「あの日々の日本を、美しい航空機を、健気な女の子を愛し抜く映画。原点にして頂点。
そして主役の声がまさかの大ストライク。内輪褒めではない。
魂を鷲掴みにされて揺さぶられて大号泣だよ!」

中森明夫
「圧巻!震災から敗戦に至る日本人の矜持、飛行への夢、技術者の志、純愛…あまりに美しい。」

土屋敏男
「今日映画事業部の人間に会った時に「この前の『風立ちぬ』社内試写会で
珍しく終わった時拍手があったんですよ!」って言うから
「当たり前だ!いたけど全然足りないよ!もっともっと大拍手じゃなきゃダメだ」と言えて良かったよ。」

百田尚樹
「ラストで零戦が現れたとき、思わず声が出てしまった。
そのあとの主人公のセリフに涙が出た。素晴らしいアニメだった。」


129 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 09:29:17.26 ID:KUuQMRwS0
>>45
最近の富野どうしたんだ


49 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 08:43:40.52 ID:HBTUWvLL0
試写会で観たが、確かに「子供を置き去りにしてしまう」映画だ。
子供と言っても年齢の問題ではなく、
およそ、以下の項目を満たしていないものは子供に入るだろう。
・身近な大切な人を亡くした経験を持ち、「死」を皮膚感覚で知っている。
・結婚、もしくは、真剣な恋愛をしたことがある。
・社会の厳しさを経験し、生きることの厳しさを知っている。
これらを満たしていない子は、映画の内容を理解できなくても、
他の客の迷惑にならないよう、おとなしく座っていてね。


50 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 08:44:24.83 ID:D2/GAjdS0
アニメでリアルもクソもねーだろw

51 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 08:44:25.07 ID:E2ecMSf9O
まぁコケることはないだろ。

57 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 08:49:52.07 ID:AhzOlEiL0
身内のヨイショばっかりw  鈴木が出しゃばった時点で終了したんだよ、ジブリは

59 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 08:51:43.88 ID:4cYnA7WG0
駿は乗り物の中で飛行機が一番好きなの?

61 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 08:53:59.28 ID:qt5/gnrd0
ナウシカの続き作れば超ヒットやろうに

83 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 09:09:27.89 ID:ZPRuTV9Y0
>>61
フクシマがあったからちょっとやりずらい


63 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 08:54:46.27 ID:ro6M7uLTO
親子で見ないほうがいいよ。

85 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 09:11:04.91 ID:kDp6fWmi0
俺達が駿に期待してるのはそういうのじゃないから

91 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 09:13:51.57 ID:tNV1Ufv+0
セリフ棒読みでだいなし。

98 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 09:16:14.99 ID:65WqLIqh0
セリフそんなにひどいのかw
ポニョの所ジョージもあり得ないレベルだったがw


155 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 10:00:15.53 ID:skH5EIy+O
ザ・コクピットみたいな話なら見たい

166 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 10:09:47.89 ID:p1AYQs3ci
アニメでやる必要は全く無いな
お子様を連れて行っちゃダメだよ


174 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 10:18:30.44 ID:9pQEIVeU0
こういう題材を選ぶと、思想と結びつけるから面倒くさい。
そういうのを期待して監督に取材するのもいるし。
案の定引っ掛かってるしww
せめて公開終了まで黙っとけよ。


175 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 10:19:26.94 ID:bfZnigzC0
ジブリでこれをやると子供がついてこれない
やりたいことやるなら別ブランドでやったほうがいい


209 :名無しさん@恐縮です 2013/07/19(金) 11:07:43.22 ID:CjFtGo5G0
別に大げさなメッセージなんていらんから楽しめるの作れよ