アニメ

リアルな描写で「生」を問う…宮崎駿監督新作「風立ちぬ」


■脱ファンタジーと同時代性
宮崎駿監督(72)の5年ぶりの新作アニメーション映画「風立ちぬ」が完成した。
ゼロ戦の設計者、堀越二郎(1903~82年)をモデルに、小説「風立ちぬ」の
作者堀辰雄(1904~53年)の人物像を融合した主人公は、美しい夢を追い求め、
働き、恋愛をする。大正から昭和にかけての激動の時代に生きた青年に託した思いを、
宮崎監督に聞いた。

関東大震災が起き、失業者は増加。病気も蔓延(まんえん)し、戦争に突き進もうとする
時代に、二郎は技師としての仕事に没頭する。いずれ、若者たちがゼロ戦に乗って
戦場に飛び立つことになるが、二郎は美しい飛行機を夢想して、仕事に励む。

「自分の今いる場所で、可能な限り誠実に、力いっぱい生きるしかない。
世界のあらゆることに関心をもち、政治情勢によって自分の行動を決めるなんてことは
できないですから。職業人は職業に専心することによって、小さな窓から世界を眺めて、
初めて世界を感じ取ることができるんじゃないでしょうか」

この生き方は、敬愛する堀田善衞(よしえ)が20世紀末の社会を論じた評論集
『空の空なればこそ』で紹介した、旧約聖書の言葉「凡(すべ)て汝(なんじ)の手に
堪(たふ)ることは力をつくしてこれを為(な)せ」に通じる。宮崎監督は、2008年の講演で、
この言葉を引用し、「これをやったら世の中のためになるとか、意義があると決まっている
仕事はない。どんな仕事でも力を尽くせば、やってよかったと思う瞬間がある」と語っている。
「できることを懸命にすべきだ」という理想を担わせたのが二郎なのだ。(>>2以降に続きます)

ソース:YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/cinema/cnews/20130712-OYT8T00780.htm
画像:「この映画は子供を置き去りにしてしまうんじゃないかとも思いました。
でも、分からないものを見るのも意味があるという声が、後押ししてくれた」と話す宮崎駿監督
  20130712-456877-1-L

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1374188667/


続きを読む

野沢雅子、ピッコロが嫌いだった


[1/2]
大人気アニメ「DRAGON BALL」で孫悟空や孫悟飯の声優を務める野沢雅子が27日、
日本橋高島屋で行われた映画『DRAGON BALL Z 神と神』の公開を記念した展覧会
「鳥山明The World of DRAGON BALL」のオープニングセレモニーに細田雅弘監督と
出席し、テレビアニメ放送中にピッコロを「嫌いと思っていた」というエピソードを
明かした。

雑誌「週刊少年ジャンプ」で1984年から1995年までおよそ10年半にわたり連載された
大人気漫画「DRAGON BALL」の魅力を凝縮した同展。
会場内にはコミック原画、カラーイラスト、アニメのセル画など実に300点近くが並び、
ピッコロ大魔王やベジータ、セルなど、歴代の強敵との死闘や名シーンをじっくりと
振り返ることができる。

懐かしそうに内覧していた野沢は、ピッコロがベジータらサイヤ人の地球襲来に備えて
まだ小さかった孫悟飯を猛特訓するシーンの原画を見つけると、「あのころはピッコロを
嫌いって思っていたのよ」と裏話をポロリ。
悟飯に成り切るあまりピッコロのスパルタぶりが耐えかねたようで
「いいかげんしろ、子どもなんだからってと思っていまして」と懐かしそうに語った。

ソースは
http://www.cinematoday.jp/page/N0051496


展示会を内覧する声優・野沢雅子
N0051496_l
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1364359479/

-続きます-


続きを読む

バングラデシュで「ドラえもん」が放送禁止に 母国語習得に悪影響


バングラデシュで、日本のアニメ「ドラえもん」のテレビ放映が禁止された。番組がヒンディー語版で放映されており、
子供たちの母国語のベンガル語習得がおろそかになる恐れがあるためという。

ハサヌル・ハク・イヌ(Hasanul Haque Inu)情報相は14日の議会で、同国内での「ドラえもん」放映禁止を
関係放送局に公式に通達したことを明らかにし、「政府は『ドラえもん』が子供たちの教育に支障をきたすことを
望んでいない」と説明した。

禁止に先立って複数の地元紙は、「ドラえもん」を熱心に視聴する子供たちがベンガル語ではなくヒンディー語で
会話をしている点に懸念を表明し、番組の放送禁止を呼び掛けていた。また、与党議員からも、海外の
アニメ作品の放映に際してはベンガル語版だけを認可するよう求める声が出ていた。

バングラデシュでは衛星放送を通じて隣国インドのヒンディー語の番組が視聴でき、国内の数百万世帯で
ベンガル語の番組より人気が高い傾向があることから、自国の文化に影響が出かねないとして政府が
非常に神経をとがらせている。

ドラえもんは2008年、日本文化を海外に広める役割を担う外務省の「アニメ文化大使」の初代大使に
任命されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130218-00000029-jij_afp-int


img_content5

続きを読む

ガンダム大好き芸人・土田晃之、セイラさんからチョコがほしい


お笑い芸人の土田晃之、声優の古谷徹、池田秀一が14日、都内にて開催された
SANKYOのパチ●コ新機種「フィーバー 機動戦士ガンダム」プレス発表会に登場し、
トークショーを行った。

誕生から34年のロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」。「フィーバー 機動戦士ガンダム」は、
ガンダムのアニメ版と劇場版映画3部作の世界をパチ●コで再現。ガンダムを操縦する
主人公・アムロのライバルである“赤い彗星”シャアがゲーム性のポイントとなり、
ファンの間で語り継がれる戦闘の名場面や名曲を余す所なく収録という。

この日は、ガンダム大好き芸人の土田と、アムロとシャアの声を担当し、
また、新機種のためにせりふを全て録音し直した古谷と池田が登場。

トークショーでは、新機種に収録されている、土田のお気に入りの戦闘シーンが紹介され、
「モビルスーツ同士の対決は名シーンばかり。それを今の最新技術で再現しているので、
すごい迫力です。ぜひ、見てほしい」と大興奮。若いころ、埼玉県の大宮周辺のパチ●コ店で
アルバイトをしていた思い出を語り、「ぜひ、(パチ●コ)ホールの方で、
みなさん、体験してみていただきたいです」とメッセージを送った。

また、この日はバレンタインデーでもあり、ガンダムに登場する女性からチョコレートをもらえるなら
誰からほしい? との質問が出た。古谷はマチルダ、池田はララア、土田はセイラと、
それぞれお気に入りのキャラクターを紹介した。「フィーバー 機動戦士ガンダム」は、
4月に全国導入予定。(竹内みちまろ)

ソース:リアルライブ
http://npn.co.jp/article/detail/59563715/
画像:
595637151-1
 


続きを読む

ONE PIECE 興収52億円突破!東映の記録塗り替える

ONE PIECE 興収52億円突破!東映の記録塗り替える

451a6cfe


 昨年12月15日に公開されたアニメ映画「ONE PIECE FILM Z」が興行収入52億円を突破し、配給・東映の2000年以降最高となる興行収入を記録したことが6日、わかった。

 同作は5日時点で興行収入52億8655万5200円を記録。これまで「男たちの大和 YAMATO」(05年)が持っていた51億1000万円の記録を塗り替えた。

 また、公開3週間での50億超えは、12年度ナンバー1作品の「BRAVE HEARTS 海猿」の73億3000万超えも視野に入る快進撃。

この日、大阪で大ヒット御礼舞台あいさつを行った主人公・ルフィ役の声優・田中真弓(57)は「観る人によって、心に刺さる言葉が変わる。ぜひ、家族で2度、3度見てください」とさらなる上昇を期待していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130106-00000046-dal-ent


続きを読む
記事検索

当ブログについて

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
ツイッター
スポンサードリンク
人気ページ

ブログランキング・にほんブログ村へ
楽天
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ