お笑い

加藤浩次、元相方・山本圭一の復帰を生放送で嘆願「あいつを許して!」「今、(山本は)広島で鉄板焼きやってます」


 お笑いタレント・加藤浩次が3日に生放送されたフジテレビ「FNS27時間テレビ 
女子力前回2013 乙女の笑顔が明日をつくる!!」に出演。淫行騒動を起こして
芸能界を引退状態となっている元「極楽とんぼ」の相方・山本圭一さんについて
「あいつはまだ一緒にやりたいって思いはありますよ」
「全国の皆さん!あいつを許してやってつかーさい!!」とテレビを通じて嘆願した。

山本さんは2006年7月、淫行騒動を起こし、所属事務所から契約を解除され、
芸能活動を停止している。

「めちゃ×2イケてるッ!」のコーナーで、予想外の発言が飛び出した。
過去の異性問題で、AKB48からHKT48に移籍した指原莉乃が、
「(移籍からの)1年…長く感じましたね」と発言すると、“爆烈お父さん”の
ハゲづら姿の加藤は「1年?!あいつは7年がんばってるんだよ」と敏感に反応。
「肉巻きおにぎりの会社、つぶれちゃったの。今、広島で鉄板焼きやってます」と
山本さんがこれまで勤めていた肉巻きおにぎりの会社が倒産したため、
宮崎から広島に引っ越したことを明かした。

ナインティナインの岡村隆史が「帰ってきてほしいんですよね」と言葉を挟むと、
加藤は「『まだ一緒にやりたい』って気持ちはあいつにはあるんです!」と山本さんの胸中を代弁。
「これからあいつは1年間、寺に入ろうとしています。全国の皆さん、
あいつを許してつかーさい!」と芸能界復帰を訴えた。

加藤は4月、岡村がレギュラーを務めるインターネット番組に出演した際、
「何とか(復帰させたい)という気持ちが正直あるんだけどね、オレは」と復帰願望を明かしていたが、
全国ネットのテレビ番組を通じての訴えは影響力が大きく、様々な方面に波紋を呼びそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/7922587/


85682f0c

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1375539256/

続きを読む

猫ひろしの五輪消滅、国際陸連が資格なしと判断


猫ひろしの五輪消滅、国際陸連が資格なしと判断

 昨年10月に国籍を取得したカンボジアでロンドン五輪男子マラソン代表に選ばれた
タレントの猫ひろし(本名滝崎邦明)(34)について、国際陸上競技連盟が参加資格を
満たしていないと判断し、同国陸連に通達したことが8日、分かった。カンボジア側は
決定を受け入れる意向で、猫の五輪出場は消えた。

 カンボジア・オリンピック委員会のワット・チョムラーン専務理事は「これ以上は抵抗しない。
早急に人選をし、別の選手を派遣する」と述べた。

 国籍変更選手の参加資格について、国際陸連は過去に国際競技会で代表経験がない
選手についても新たな規定をことしから導入し、国籍取得後1年が経過していない場合は
〈1〉連続した1年の居住実績〈2〉国際陸連理事会による特例承認―のいずれかが
必要になった。

 国際陸連の照会に対し、カンボジア側は猫が「2009年からカンボジアに住み、
ビジネスをしている」などと主張したが受け入れられなかった。特例の申請も認められず、
7日付の文書で「国際競技会にカンボジア代表で出場できるのはことし10月以降」との
最終判断を下された。

 猫の自己記録は2月の別府大分毎日マラソンで出した2時間30分26秒で、
五輪の参加標準記録に届かない。しかしカンボジアに標準記録に達した
陸上選手がいないため、3月に代表に選ばれた。

 ワット・チョムラーン・カンボジア・オリンピック委員会専務理事「猫さんには今後も
カンボジア選手でいてほしいが、それは彼次第だ。もし彼が(カンボジア人を)
やめるようなことがあれば残念だ」(共同)

http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20120508-OHT1T00180.htm


続きを読む

江頭2:50、ネット上の「伝説」「名言」を否定


江頭2:50、ネット上の「伝説」「名言」を否定

1 :THE FURYφ ★ 2012/04/15(日) 00:30:46.82 ID:???

2


http://news.livedoor.com/article/detail/6468678/

過激な芸風で根強い人気を持つお笑い芸人、江頭2:50さんがネットに流れている自身にまつわる
数々の「伝説」「名言」を事実ではないと否定した。

世間では「汚れ芸人」として知られる江頭さんだが、ネット上には江頭さんに関する「ああ見えて
実は優しくて立派な人」的なエピソードや言葉がたくさんあり、江頭さんの話題が出るたびに
コピペされていた。本人は、自分のイメージ向上が「迷惑」だったようだ。

「車椅子の女の子に公園で毎日ネタ見せ」もウソ
2012年4月6日に放送されたネット番組「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」で、江頭さん本人が
こうしたネットの「伝説」について触れた。

一つ目は以下のようなものだ。ロケ中の江頭さんにサインを頼んだら、ロケ後、プロデューサーが
やってきて、「めちゃイケ」レギュラー全員のサインが入った色紙をくれた。江頭さんが共演者に
頼んで書いてもらったものらしい。しかし色紙には江頭さんのサインだけなく、その理由は
「自分がサインすると価値が下がるから」ということだった――。

江頭さんのファン思いなところと、謙虚さが伺えるいい話だが、「ウソに決まってんだろ!」と否定。
「もしロケ中にサインお願いしますっていう奴がいたら江頭アタックかますぜ。だってこれか
ら戦争に行くんだぜ、空気読めよ!」と語る。

また、江頭さんに対して「面白くない」と言った病気の車椅子の女の子に「お前が笑うまでネタをやる!」と
公園で毎日ネタ見せをしていたという感動的なエピソードについても、「気持ち悪いよ!これどんな
映画のシナリオだよ!毎日公園でネタをやるほど暇じゃない!」。ウソだったようだ。

出版社からは「名言集」の出版依頼来る
江頭さんが語った「名言」として特によく知られているのが、「生まれたときから目が見えない人に、
空の青さを伝えるとき何て言えばいいんだ?こんな簡単なことさえ言葉に出来ない俺は芸人失格だよ」
というものだ。これも「俺じゃないよ!違います!」。

さらに、「人間というのはワインと違い年を重ねるだけでは旨味はでない」という含蓄のある言葉も
「家は酒屋だけどワインは嫌いなんだよ!ワインの喩えは作らない!」と自分の言葉ではないと語った。


続きを読む

極楽とんぼ山本圭一さんが6年ぶり“復帰”報道がネットで話題に?


極楽とんぼ山本圭一さんが6年ぶり“復帰”報道がネットで話題に

1 :ポポポポーンφ ★ 2012/04/14(土) 03:32:39.70 ID:???0
10日、写真週刊誌「FLASH」は、謹慎中のお笑い芸人、極楽とんぼ・山本圭一さんの復帰説を報じ、
ネット掲示板で話題となっている。

記事によると、コンビの相方である加藤浩次は、以前から所属先の吉本興業に対し、山本さんの
復帰を懇願していたものの、未成年少女との淫行事件を起こした山本さんの復帰が許される
ことはなかったという。

だが、大先輩で吉本の大御所=明石家さんまのもとへ、加藤が相方の復帰を願い出るや、さんまは
吉本にこれを進言。すでに吉本内部では、山本さんの芸能活動復帰に向けたプランが
検討されているようだ。

この報道を受け、ネット掲示板では「復帰したところで仕事あるのか? テレビ出てもクレーム出そう」
「山本は犯罪の匂いがプンプンするし、田代まさしみたいに繰り返しそう」「個人的に親しいから
復帰させたいだけでしょ。視聴者からしたら犯罪者の復帰は望まないし、本人も「芸能界に
戻りたいとは思わない」って前に言ってた気がするけど…」など、山本さんの復帰には否定的な声が相次ぐ。

しかし、その一方で「復帰に異論なし。コメディアンとしては天才的な才能を持っているから
待ち望んでたよ」「山本さん抜けてからめちゃイケが面白くなくなったしね」と、その才能を賛美する
意見も少数ながら見られた他、中には「この復帰が実現したら島田紳助の復帰もなし崩し的に実現して
しまいそうな気がする」など、山本さん復帰は「島田紳助さんの芸能界復帰シナリオの一部なのでは?」
とするコメントもあった。

▽トピックニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/6461143/


060719_yamamoto1
続きを読む

『R-1ぐらんぷり2012』COWCOW多田が初優勝「相方に感謝」


【芸能】『R-1ぐらんぷり2012』COWCOW多田が初優勝「相方に感謝」 準優勝はスギちゃん


 
1 :三毛猫φ ★ 2012/03/20(火) 21:29:38.91 ID:???0
 一人芸の日本一を決める『R-1ぐらんぷり2012』決勝戦が20日、東京・台場の
フジテレビで行われ、決勝進出者12名の中からCOWCOW多田が初優勝を決めた。
トロフィーと賞金500万円を受け取った多田は「応援してくれたお客さん、スタッフさん…
あと相方に感謝したいかな」と涙ぐみ、準優勝のスギちゃんは「多田さんの涙で
泣いちゃったぜ~」ともらい泣きした。

 プロ・アマや年齢を問わず「面白ければOK」。10年目の今年は過去最多の3612人が
エントリーし、ふだんコンビで活躍する芸人も多数参加してしのぎを削った。今月2日に
東京と大阪で行われた準決勝では、一般客の投票でスギちゃんが1位、多田が2位、
ヒューマン中村が3位につけていた。

 決勝トーナメントはA、B、Cの3ブロックに分かれ、4組ごとにネタを披露。Aブロックは
「50音」ごとに一言ギャグを披露する多田が勝ち抜き、Bブロックは持ちネタ“ヨギータ”を
繰り出したチュートリアル徳井義実が突破。お笑いコンビの片割れのファイナル進出が
続くなか、唯一、ワイルドなエピソードを「~だぜ」の語尾で披露するスギちゃんが
Cブロックを勝ち抜いた。

 司会は雨上がり決死隊と同局の加藤綾子アナウンサーが担当。審査員を桂三枝、
板尾創路、木村祐一、高田純次、関根勤、ラサール石井、天野ひろゆきが務め、
3名による決勝では桂、石井、高田がスギちゃんに、板尾、関根、天野が多田に
それぞれ投票し、一人徳井を支持していた木村が最後に多田を選択した。

 桂は「今年は難しかった」と総評。多田には「ネタがよくできていた」、スギちゃんには
「勢いがあった」とそれぞれ賞賛していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120319-00000359-oric-ent

>>2以降に続きます


_1_image_290_387
続きを読む
記事検索

当ブログについて

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
ツイッター
スポンサードリンク
人気ページ

ブログランキング・にほんブログ村へ
楽天
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ