ニュース

「違法ダウンロード刑罰化」も音楽配信売上回復せず・・・ピークの2009年から6割減


「Winny」「Share」などP2P技術を利用したファイル共有ソフトの利用者は
2013年3月時点で前年から3―4割減少した。
コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が調査結果をまとめた。
違法ダウンロード刑事罰化を含む改正著作権法の施行後大きく減少している。

しかし日本レコード協会(RIAJ)が集計したインターネット音楽配信の売上高は
減少を続けている。
2013年1月18、19日に主要ファイル共有ソフトのネットワーク上に流通している情報を自動取得し、分析した。
まずWinnyのネットワークに接続している端末は1日当たり約2万台で
前年3月の調査と比べ41%減少した。
さらにShareへの接続は同36%減の約5万9000台、PerfectDarkへの接続は同31%減の約3万4000台だった。
ACCSによると、これらのネットワークで流通するファイルの4―6割が無許諾で送信された著作物。

各ネットワークの接続台数が減少した理由については、著作権団体などが加盟する
「ファイル共有ソフトを悪用した著作権侵害対策協議会(CCIF)」が実施してきたメール
による注意喚起活動や、刑事摘発の実施が効果を上げたと、ACCSは分析する。
また接続台数については、別途1週間単位で継続して推移を把握しているが、
2012年10月の改正著作権法の施行に合わせて大きく減少しているという。

一方、RIAJがまとめた2012年のネット音楽配信売上高は542億9800万円で、
前年比25%減となり、ピークの2009年から6割減。
市場縮小の要因としては違法ダウンロードが挙がっている。
これは「アップローダー」などファイル共有ソフト以外の手段が普及しているためか、
別の要因があるのか、今後の推移が注目される。

http://bizmash.jp/articles/41101.html

ファイル共有ソフト利用者と音楽配信売上高の推移
  topic-20130228_1
元スレ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1362141805/

続きを読む

韓国国民の約半数が日本製品の不買運動に賛成 「日本の右傾化に対応するために賛成する」


韓国の世論調査機関・モノリサーチは2月27日、韓国国民1124人を対象に日本製品の不買運動の賛否を尋ねた結果、
47.0%が 「日本の右傾化に対応するために賛成する」と答えたことが明らかになった。複数の韓国メディアが報じた。

今回の調査は、19歳以上の韓国国民1124人を対象に、性別、年齢別、地域別の人口比例に基づいてランダムに電話をかける
電話RDD方式で2月27日に行われた。

韓国メディアは、「国民の47%が、日本製品の不買運動に賛成」、「日本製品の不買運動、賛成が47.0%」などの見出しで伝えた。

日本製品の不買運動に賛成する意見は、40代(51.7%)や、南東部の慶南圏(50.5%)、事務管理職(55.3%)に多く、
反対意見は30代(40.4%)とソウル圏(47.2%)、自営業(42.4%)が相対的に多かった。

また、「必要以上の感情対立になるので、反対する」との回答は37.8%、「よく分からない」という意見は15.2%だった。

日本製品の不買運動は、日本の「竹島の日」への抗議として、3月1日から開始される。
路地商圏を生かす消費者連盟が主導し、80カ所の職能団体、60カ所の小商工人・自営業団体、市民団体などが参加する。

これらの団体の会員数は600万人にのぼり、過去最大規模となる。
同団体は、「日本が反省し、竹島の侵奪行為を中断するまで、日本製品の不買運動を続ける」としている。

韓国メディアは、この運動のきっかけは、日本政府の同調下で「竹島の日」行事が行われるなど、
日本が竹島侵奪の野心を強化しているからだと説明。

一方、調査を行ったモノリサーチは、「日本の安倍政権の右傾化の動きが一線を超えているという見方が強まっており、
東アジア情勢が緊張局面に突入し、民間レベルの抵抗が大きくなっている。不買運動の賛成意見が約半数に達しており、
極限対立への懸念もみられる」と解説したという。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0301&f=national_0301_003.shtml

73724673-s
 
元スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362136416/
続きを読む

バングラデシュで「ドラえもん」が放送禁止に 母国語習得に悪影響


バングラデシュで、日本のアニメ「ドラえもん」のテレビ放映が禁止された。番組がヒンディー語版で放映されており、
子供たちの母国語のベンガル語習得がおろそかになる恐れがあるためという。

ハサヌル・ハク・イヌ(Hasanul Haque Inu)情報相は14日の議会で、同国内での「ドラえもん」放映禁止を
関係放送局に公式に通達したことを明らかにし、「政府は『ドラえもん』が子供たちの教育に支障をきたすことを
望んでいない」と説明した。

禁止に先立って複数の地元紙は、「ドラえもん」を熱心に視聴する子供たちがベンガル語ではなくヒンディー語で
会話をしている点に懸念を表明し、番組の放送禁止を呼び掛けていた。また、与党議員からも、海外の
アニメ作品の放映に際してはベンガル語版だけを認可するよう求める声が出ていた。

バングラデシュでは衛星放送を通じて隣国インドのヒンディー語の番組が視聴でき、国内の数百万世帯で
ベンガル語の番組より人気が高い傾向があることから、自国の文化に影響が出かねないとして政府が
非常に神経をとがらせている。

ドラえもんは2008年、日本文化を海外に広める役割を担う外務省の「アニメ文化大使」の初代大使に
任命されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130218-00000029-jij_afp-int


img_content5

続きを読む

侍ジャパン、強化試合で広島に完敗


広島     2 0 0  0 2 0  0 0 3  7
日本代表 0 0 0  0 0 0  0 0 0  0

投手
広島     :前田健、今村、久本、福井、戸田、中崎、今井
日本代表 :田中、能見、山井、杉内、内海
本塁打 :鈴木(広)

スポーツ報知/スポーツナビ
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/wbc/results/20130209-FUTYTT00005.htm
http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/baseball/japan/2013021701/

 
2013spr_logo_180d


続きを読む

推定10トンの隕石か 直径6メートルの落下跡 700人以上手当て【ロシア隕石落下】

ロシア南部ウラル地方のチェリャビンスク州周辺で15日あった隕石落下で、ロシア内務省によると同州の3カ所に破片落下の痕跡が見つかった。
人口密集地への落下は免れたが衝撃波で大気が激しく振動。
チェリャビンスク市によると、割れたガラスの破片による切り傷などで725人が市内で手当てを受けた。
非常事態省によると、各地で112人が入院した。死者はいなかった。

ロシア地理協会チェリャビンスク支部の解析によると、隕石は低空突入の圧力のため高度70~30キロで3回爆発した。
白い閃光を広範囲に放ち、爆発音はやや遅れて響いた。最初の爆発が最も大きかった。
南東から北西に向け白煙を引いて空を横切りながら、地上に対し45度の角度で落下した。

ロシア宇宙庁によると、隕石は秒速30キロで空を横切った。
チェリャビンスク州によると、州中部のチェバルクリ近郊の湖に張った氷に、隕石落下によるとみられる直径6メートルの穴が見つかった。
ロシア科学アカデミーは15日、落下した隕石の重さは推定約10トンだと発表した。


ソース MSN産経
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130215/erp13021522410010-n1.htm
画像 ロシアの隕石落下に伴うとみられる振動を記録した地震計の波形(気象庁提供)
  erp13021522410010-p1


続きを読む
記事検索

当ブログについて

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
ツイッター
スポンサードリンク
人気ページ

ブログランキング・にほんブログ村へ
楽天
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ