ハリウッド

激太りのキアヌ・リーブスがバイクでジム通い


第66回カンヌ国際映画祭に現われたキアヌ・リーブスが別人のように太っていたため、
世界中でニュースのネタになってしまったが、本人もそうしたリアクションを
意識しているのか、バイクに乗ってハリウッドのジムに通う姿をパパラッチされている。

カンヌでは、ぼさぼさに伸びた髪に、“キアヌシック”とも呼ばれるどうでも良いような
カジュアルなファッションで船上パーティーに出席したキアヌだが、その二重顎と
膨張した体型がファンたちに大きな衝撃を与えていた。

5月29日にハリウッドのジムの前で撮影された写真では、キアヌの顔はまだ丸みを
帯びているが、黒いヘルメットに黒いジャケット、カーキ色の七分丈パンツを履いて
バイクにまたがる姿は、ワークアウトに励んで、体を絞ろうという気迫が感じられる。

ソースは
http://news.walkerplus.com/article/39010/
激太りでまるで別人!
  199186_400

バイクでジムに通うキアヌ・リーブスの姿をパパラッチ
  199187_400

ワークアウトに励んで体を絞ろうという気迫が感じられる
  199188_400

以下略


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1369981918/
続きを読む

英誌が選出「映画史に残る最高のキスシーンTOP50」


英Total Film誌が、「映画史に残る最高のキスシーン50」を発表した。

第1位に選ばれたのは、フレッド・ジンネマン監督作「地上より永遠に」(1953)のバート・ランカスターとデボラ・カーによる、
有名な波打ち際でのキスシーン。コメディ映画「フライングハイ」をはじめ、多くのパロディやオマージュを生んだ名シーンとして知られる。

なお、ロマンチックなキスに混じって、11位の「ゴッドファーザーPARTII」や28位の「シャイニング」など、
恐ろしいキスがランクインしているのにも注目だ。

トップ30までは以下の通り。

1.「地上より永遠に」バート・ランカスター&デボラ・カー
2.「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」ハリソン・フォード&キャリー・フィッシャー
3.「バック・トゥ・ザ・フューチャー」クリスピン・グローバー&リー・トンプソン
4.「きみに読む物語」ライアン・ゴズリング&レイチェル・マクアダムス
5.「スパイダーマン」トビー・マグワイア&キルステン・ダンスト
6.「カサブランカ」ハンフリー・ボガート&イングリッド・バーグマン
7.「ブロークバック・マウンテン」ヒース・レジャー&ジェイク・ギレンホール
8.「わんわん物語」レディ&トランプ
9.「タイタニック(1997)」レオナルド・ディカプリオ&ケイト・ウィンスレット
10.「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」ルパート・グリント&エマ・ワトソン

10位以降は>>2へ

以下ソース:映画.com
http://news.ameba.jp/20130303-429/


2010-7-13_5

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1362288662/
続きを読む

『スター・ウォーズ エピソード7』の監督はJ・J・エイブラムスに決定


『スター・ウォーズ エピソード7』の監督がJ・J・エイブラムスに決定!

スティーヴン・スピルバーグ、マシュー・ヴォーン、ギレルモ・デル・トロ、クエンティン・タランティーノ、
ザック・スナイダー、ジョン・ファブローといったハリウッドを代表する大物監督たちが監督候補と噂され、
エイブラムスとともにベン・アフレックがこの『スター・ウォーズ』最新作の最終候補に挙がっていたが、
『スター・トレック』『SUPER 8/スーパーエイト』のエイブラムスが最終的にこの大役を勝ち取ったようだ。

エイブラムスは以前、インタビューで「『スター・ウォーズ』シリーズはオールタイムのお気に入り映画なんだ。
エピソード7の監督を務めるのが誰になるのであれ、この偶像的な映画とシリーズを撮るのは、おそらくかなりの負担になると思う。
僕は子供の頃『スター・トレック』シリーズの大ファンではなかったから、『スタートレック』を撮ることは負担にならなかった。
『スター・ウォーズ』最新作は誰よりも楽しみにしているよ。でも、僕は映画ファンの一人として、お金を払って映画館で観ることになるだろうね」と語っていた。
が、その後ルーカスフィルムのボス、キャスリーン・ケネディに説得され、拒否不可能な魅力的なオファーを受けたと予想される。

この『スター・ウォーズ エピソード7』は、新たな三部作の第一作目で、『リトル・ミス・サンシャイン』のマイケル・アーントが脚本を執筆。
2015年の公開を予定している。

HIHO NEWS 2013年01月25日
http://blog.livedoor.jp/news_rumor/archives/6247187.html
  a63aa0d0


過去スレ
【映画】『スター・トレック』J・J・エイブラムス、新『スター・ウォーズ』の監督を辞退!「ファンのままでいたいんだ」(dat)
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1356585122/


続きを読む

ブラッド・ピットの広報激白「キャリアの失敗は顔の皺を隠さない頑固なブラッドのせい」

ブラッド・ピットの広報激白「キャリアの失敗は顔の皺を隠さない頑固なブラッドのせい」

moneyball

ソース全文は
http://news.walkerplus.com/article/35851/

2012年11月30日からアメリカで公開されているブラッド・ピット最新作『ジャッキー・コーガン』
(日本4月26日公開、原題『Killing Them Softly』)の興行成績は惨たんたるものだったが、
それはブラッドが頑なに自分のあるがままの顔を世間に見せ続けているせいだという。

(中略)

「ブラッドの広報でさえも、『失敗は全てブラッド本人が引き起こしたことです』と言っている
くらいです。彼らはブラッドに『皺をそのままにしておくと、昔の美男子のイメージを
引きずっているファンがショックを受ける』と言い続けてきましたが、彼は頑なに自然体を
主張しているそうです。しかし、49歳のブラッドに遂にその大きなツケがきたのです。
シャネルの香水No.5の広告塔を務めたブラッドですが、巨大なポスターに写し出された彼の顔には
たくさんの皺があり、やつれて老けた感じがあからさまでした。
彼が写真のリタッチを拒んだからです」と、関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

男性として、初めて起用されたブラッドのシャネルの香水No.5のコマーシャル映像が、
2012年のワーストCMに選ばれた経緯もあり、あまりにひどく衰えたブラッドの容姿を
あざわらうかのように、パロディー版まで生まれた。


-続きます-


続きを読む

ケイト・ウィンスレット、衝撃のコメント セリーヌ・ディオンの『タイタニック』の曲を聴くと「吐きそうになる」


ケイト・ウィンスレット、衝撃のコメント セリーヌ・ディオンの『タイタニック』の曲を聴くと「吐きそうになる」

1 :やるっきゃ騎士φ ★ 2012/04/02(月) 16:02:19.45 ID:???0
ケイト・ウィンスレットが、映画『タイタニック』の愛のテーマといわれている
セリーヌ・ディオンの「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」を聴くと吐きそうになる
とコメントした。

「耳にするだけで吐きそうになるわ。ウソウソ、そんなこと言っちゃいけないわね。
実際は、ええ、吐きそうになる。
『みんな聞いて! セリーヌ・ディオンのあの曲よ!』って言えればいいんだけど、
無理。あの曲がかかると真面目な顔をしながら座って聴いているけど、心の中では
飽きれまくっているわ」とファンにはショッキングなコメントをMTVニュースに
している。

映画『タイタニック 3D』のロンドン・プレミアに出席したケイトは、自分のヌードを
3Dで観ることについてどう思うかと聞かれると、
「最悪の気分。誰でも自分のヌードだったらそう思うでしょう? わたしは観ない。
そのシーンが上映されるころにはバーで飲んでいるわ」と答えている。

ソースは
http://www.cinematoday.jp/page/N0040846
ケイト・ウィンスレット
N0040846_l

■MTV http://www.mtv.com/news/
 'Titanic' Theme Song Makes Kate Winslet 'Feel Like Throwing Up'
 http://www.mtv.com/news/articles/1682085/kate-winslet-titanic-theme-song.jhtml


続きを読む
記事検索

当ブログについて

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
ツイッター
スポンサードリンク
人気ページ

ブログランキング・にほんブログ村へ
楽天
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ