「隕石、尖閣に落ちれば」 日テレ「バンキシャ!」で不適切発言
産経新聞 2月17日(日)20時26分配信

 日本テレビの報道番組「真相報道 バンキシャ!」で17日、ロシアの隕石落下を伝えるニュースの中で、
経済評論家の宋文洲氏が「(隕石は)尖閣諸島に落ちればよかった」と発言し、
アナウンサーが謝罪する一幕があった。

 宋氏は、番組のゲストコメンテーターである「ご意見バン!」として出演。
ロシアの隕石落下について、「尖閣に落ちて島がなくなれば、領土問題がなくなる」といった趣旨の発言をした。
メーンキャスターの福沢朗氏が「大胆な発言ですね」などと取りなし、
約20分後に女性アナウンサーが「スタジオで不適切な発言がありました」と謝罪した。

 宋氏は中国出身で、経営コンサルなどを行う「ソフトブレーン」創業者。
経済評論家としてテレビ番組などに出演している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130217-00000563-san-ent

middle_1264911590

続きを読む