海外

激太りのキアヌ・リーブスがバイクでジム通い


第66回カンヌ国際映画祭に現われたキアヌ・リーブスが別人のように太っていたため、
世界中でニュースのネタになってしまったが、本人もそうしたリアクションを
意識しているのか、バイクに乗ってハリウッドのジムに通う姿をパパラッチされている。

カンヌでは、ぼさぼさに伸びた髪に、“キアヌシック”とも呼ばれるどうでも良いような
カジュアルなファッションで船上パーティーに出席したキアヌだが、その二重顎と
膨張した体型がファンたちに大きな衝撃を与えていた。

5月29日にハリウッドのジムの前で撮影された写真では、キアヌの顔はまだ丸みを
帯びているが、黒いヘルメットに黒いジャケット、カーキ色の七分丈パンツを履いて
バイクにまたがる姿は、ワークアウトに励んで、体を絞ろうという気迫が感じられる。

ソースは
http://news.walkerplus.com/article/39010/
激太りでまるで別人!
  199186_400

バイクでジムに通うキアヌ・リーブスの姿をパパラッチ
  199187_400

ワークアウトに励んで体を絞ろうという気迫が感じられる
  199188_400

以下略


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1369981918/
続きを読む

WBC あの8回裏の重盗シーン、全真相。


その瞬間に三塁側の日本ベンチはもちろん、スタンドの日本応援団、そして記者席も一瞬声を失ったような沈黙が流れた。
 準決勝のプエルトリコ戦の土壇場に起こった痛恨のミス。1-3と2点差としてなお1死一、二塁で
一塁走者の内川聖一が飛び出してアウトになったプレーは、ある意味、今回の日本代表の強さと脆さを象徴するようなものであったように思う。

 苦戦した1次ラウンドのブラジル戦、2次ラウンドの台湾戦と、この8回から試合が動いて、日本に逆転への道は広がっていた。
 もう一度、問題の場面を整理してみよう。
 3点を追う8回。
 当然、ファンだけではなく日本ベンチも再びの逆転劇を意識してこの回を迎えたはずだった。
 そして1死から鳥谷敬が右中間に三塁打を放って、いやが上にも逆転ムードは高まった。
そのムードが井端のタイムリー、内川聖一の右前安打と続いてさらに膨らんでいく。
 そんな場面で起こったのが、あの走塁ミスだったわけだ。

【山本監督、緒方一塁コーチャーは……何のサインを出していた?】

 打席の阿部慎之助の2球目だ。
 二塁走者の井端が一瞬、スタートを切りかけたが、すぐに走るのを止めた。しかし、一塁走者の内川は
猛然と二塁を目がけて突進し、二塁ベース手前で気づいたときには、2人の走者が塁上で鉢合わせしそうな状況になっていた。
 捕手のヤディエル・モリーナが内川を二塁に追い込んでタッチ。膨らみかけた逆転の風船は、これで一気に萎んでしまった。

「重盗にいってもいいというサインがあって、少し井端のスタートが遅れた」

 こう振り返ったのは山本浩二監督だった。
 果たしてここで何が起こったのか?
 首脳陣と選手の証言を改めて整理してみると、こんな“事実”が浮かび上がってくる。
「グリーンライト(盗塁をしても良い許可)ではなく盗塁(必ずしろ)のサインでした」
こう話すのは一塁コーチャーの緒方耕一外野守備走塁コーチだった。このサインを井端はこう説明する。

「この球、じゃなくて行けたら行け、だった」

WBC-内川 重塁ミス 笑顔

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1363683253/
続きを読む

英誌が選出「映画史に残る最高のキスシーンTOP50」


英Total Film誌が、「映画史に残る最高のキスシーン50」を発表した。

第1位に選ばれたのは、フレッド・ジンネマン監督作「地上より永遠に」(1953)のバート・ランカスターとデボラ・カーによる、
有名な波打ち際でのキスシーン。コメディ映画「フライングハイ」をはじめ、多くのパロディやオマージュを生んだ名シーンとして知られる。

なお、ロマンチックなキスに混じって、11位の「ゴッドファーザーPARTII」や28位の「シャイニング」など、
恐ろしいキスがランクインしているのにも注目だ。

トップ30までは以下の通り。

1.「地上より永遠に」バート・ランカスター&デボラ・カー
2.「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」ハリソン・フォード&キャリー・フィッシャー
3.「バック・トゥ・ザ・フューチャー」クリスピン・グローバー&リー・トンプソン
4.「きみに読む物語」ライアン・ゴズリング&レイチェル・マクアダムス
5.「スパイダーマン」トビー・マグワイア&キルステン・ダンスト
6.「カサブランカ」ハンフリー・ボガート&イングリッド・バーグマン
7.「ブロークバック・マウンテン」ヒース・レジャー&ジェイク・ギレンホール
8.「わんわん物語」レディ&トランプ
9.「タイタニック(1997)」レオナルド・ディカプリオ&ケイト・ウィンスレット
10.「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」ルパート・グリント&エマ・ワトソン

10位以降は>>2へ

以下ソース:映画.com
http://news.ameba.jp/20130303-429/


2010-7-13_5

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1362288662/
続きを読む

プーチン大統領 IOC会長にレスリング存続直談判へ


露有力紙イズベスチヤは19日、ペスコフ大統領報道官の話として、
プーチン大統領が国際オリンピック委員会(IOC)のジャック・ロゲ会長と会談して
レスリング競技の存続を要請すると報じた。

同紙は、会談は5月に露サンクトペテルブルクで
IOC理事会が開かれる際にも行われるとの見方を示している。

ソース:読売新聞(2013年2月20日01時21分)
http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20130219-OYT1T01775.htm
関連スレ:【五輪】国際レスリング連盟がタイ・プーケットで五輪競技存続への方策協議 「ロシアのプーチン大統領にも働きかける」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1360937968/

前スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1361307433/
(★1が立った時間:2013/02/20(水) 05:57:13)

putin90

続きを読む

「中国人と韓国人」日本人から見た違いは何か?


新華網】 中国語の日本情報サイト「日本通」(www.517japan.com)がこのほど、
日本の巨大掲示板群「2ちゃんねる」上で繰り広げられている
「中国人と韓国人の違い」に関する議論の内容を紹介する記事を掲載した。記事は以下のようなものだ。

日本人が指摘する「中国人と韓国人の違い」を以下に挙げてみる。中国人としては笑ってしまうものも、考え込んでしまうものもあるだろう。
●中国人では金銭目的の犯罪が多いが、韓国人では性犯罪が多い
●中国人は必要がなければ犯罪はしないが、韓国人は必要がなくても犯罪をする
●中国人は3K(きつい、汚い、危険)の仕事でもするが、韓国人はしない
●中国人は質素な生活でも平気だが、韓国人は金がなくなってもぜいたくに暮らそうとする
●中国の男女平等意識は欧米諸国より強いが、韓国は極端な男尊女卑の社会だ
●中国人は挫折するほど勇気を出して前進するが、韓国人は逆
●中国人がずる賢く、韓国人は単純
●中国人はあけすけに他人を叱り、叱られても怒らない。韓国人はあけすけに他人を叱るが、あけすけに叱られれば怒る
●証拠が出れば中国人は認めるが、韓国人は認めない

XINHUA.JP 2月18日(月)22時2分配信 (翻訳 劉英/編集翻訳 恩田有紀)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130218-00000030-xinhua-cn
 

25719-1


続きを読む
記事検索

当ブログについて

参加ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサードリンク
ツイッター
スポンサードリンク
人気ページ

ブログランキング・にほんブログ村へ
楽天
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ