英国物理学者「ジェダイが使うライトセーバーは主人公にとっても危険!」

iPad_Wall_2

★英国物理学者「ジェダイの剣は主人公にとっても危険!」

 英国の物理学者達は、雑誌「Journal of Physics Special Topics」に掲載された論文の中で、
ジョージ―・ルーカス監督の映画.の主人公で、銀河系の自由と正義を守るジェダイが使うライトセーバー(高エネルギーの光線剣)は、
実は、敵にとっても使う本人にとっても同様に危険であると述べている。

 ジェダイの特別の武器である光線剣は、物理学者の見地からすると、おそらく剣の刃になりうるのはプラズマの雲であり、
その剣の形は、磁場により保持されるものだ、との事だ。
英国レスター大学のエミール・デュラン博士を長とする物理学者グループは、そうした剣の特性について研究し、
映画「スターウォーズ」の中の決闘のシーンでジェダイが使うようにフェンシングで利用できないかどうか調査した。

 それによると、映画に出てくるような光線剣と、実際のそうした剣とでは、その外形が著しく異なることが分かった。
プラズマの雲でできた剣は、ボウリングのピンあるいはガラス瓶に似た形となった。

 おまけに、強い衝撃を何度か受けると、剣の柄あるいは先端部分の磁場に穴が開く可能性があり、それにより、
ケルビン熱力学温度で100万℃にまで熱せられたプラズマの火花が飛び散り、剣を持っている人にも害を与えてしまう。

なお、こうした事実が明らかになってはいるものの、これからも光線剣の研究と開発は続けられるそうだ。

ロシアの複数のマスコミ報道から

ロシアの声 http://japanese.ruvr.ru/2013_01_05/eikoku-jedai-no-ken-kiken/

▽英文
●Possibility of Creating a ‘Star Wars’ Lightsaber
論文のabstract https://physics.le.ac.uk/journals/index.php/pst/article/view/565
全文 https://physics.le.ac.uk/journals/index.php/pst/article/view/565/398


続きを読む